劇的変身(ブローチピンから)

  • 2019.05.14 Tuesday
  • 19:28

 

お預かりしたブローチピン

 

 

真っ黒のオニキスとも違い

綺麗な黒い光沢に、時々混じる茶褐色

黒曜石でした

 

黒曜石、鏃や刃物にも使われた強いイメージですが

天然ガラス質が放つその輝きは

シブい色にも関わらず、とても綺麗な光沢です

 

 

お客様と相談し、日常使いやすいリングに

リフォームさせて頂くことになりました

 

黒い石に銀の爪では目立ってしまう為

覆輪で石留

華美な装飾ではなく

銀の曲線で立体感を出しました

 

 

                 

お客様にイメージを確認して頂くため

作業途中の画像をメールや実物でご覧頂いたり、

試着をして頂きながら

遂に完成しました

 

 

いつも石が正面に見える様

石がくるくる回らない工夫と

どの向きでどの指に着けるか

その日の気分で選べる様

フリーサイズに。

 

「劇的変身!」

お客様からそんなお言葉を頂きました

大成功です

 

 

AtticKリフォーム

http://attick.tokyo/Reform.html

 

 

2019年もよろしくお願いします。

  • 2019.01.07 Monday
  • 16:43

あけましておめでとうございます

久々のブログ更新になってしまいました

お正月が過ぎると、あとは暖かい春が楽しみですね

 

AtticKのブログやホームページの出店情報から

数年ぶりに再開する事ができたお客様より

リフォームのご依頼を頂きました

 

お父様から譲り受けたお品の中から

写真右手の、大きくて綺麗なめのうを

使わせて頂くことに

 

 

お着物でも使える様ブローチとして

イメージをあれこれご相談させて頂きました

 

 

ループタイの金具を外して

新たなシルバーの石座に乗り換えです!

 

 

めのうの透明感を損なわない様

明かりが入りやすい構造、かつ軽量化を図り

ベースのデザインがきまりました

 

 

石座とベースを接合した後、

更に、ブローチ金具のロウ付けです

 

ブローチの針と金具2か所が表から見えず

水平で安定感があり

且つ、装着時に回転金具が動かしやすい事

全てを満たす場所とは・・・

 

ベースのデザインが複雑なだけに

自らハードルを上げてしまいましたが

無事に、良いポイントを探しあて

ブローチ金具もつきました!

 

ラストは石留

ここで更なる難関が!

石屋さんで仕入れるルースとは勝手が違い

特に石の底が不定形な為、

爪の向きや長さに

泣かされました(笑)

 

いろいろ検討した結果

ブローチ金具ロウ付け、ブローチ針かしめ終了後

ではありますが、

冷や汗をかきながら、なんとか爪2本を付け直しに

成功しました

 

 

そして

蘇りました!

 

 

めのうが日向ぼっこしている様で

本当に良かったです

 

このブローチが完成するまで

お客様には何度も途中で写真や実物で

ご確認頂きながら

一緒にデザインを検討して進めることが

できました

 

古いものを新しくする楽しさ

一緒に作る楽しさ

貴重な機会を下さったお客様に感謝いたします

ありがとうございました

 

AtticKリフォーム

http://web.attickjp.com/Reform.html

 

20年ぶりの真っ赤な珊瑚

  • 2018.11.05 Monday
  • 21:35

 

衣替えのタイミングが難しい今年ですが

すっかり秋になりましたね

 

秋は赤が綺麗に見えます

収穫の色なのでしょうか・・・

心あったかに感じる色なのでしょうか・・・

 

真っ赤でまんまる

12伉の大きな大きな珊瑚のピアス

 

勿論このままつけても素晴らしいのですが、

宝飾の珊瑚のピアスのイメージではなく

もっと気軽に楽しめるデザインにアレンジして欲しい

そんなリクエストを頂きました

 

 

そこで

美しい珊瑚のピアス自体は手を加えず

キャッチに着けるシルバーチャームをお作りしました

 

この珊瑚のピアス

ずっとお宝箱に眠っていたそうです

そして、今回嬉しい事に

20年ぶりにまたお使い頂けることになりました

 

 

銀のオブジェAtticK

これって何かに蘇るかな?

そんな眠っているタカラモノありましたら

お気軽にご相談ください

http://web.attickjp.com/Reform.html

 

 

 

 

 

 

 

変身の術

  • 2012.12.07 Friday
  • 22:16

 
久々にリフォームの頁をアップしました
オパールブローチを3アイテムに大変身


お祖母さんの形見の美しいブローチ
普段使いに楽しめるものにしたい
そんなオーダーを頂きました




一個目は、左のロングピアス

二個目は、右のネックレス
オパールの石の形にあわせて
フレームも同じく楕円形、そしてパールを添えました



三個目は
欠けた石を丸くして
ゴールド仕上のペンダントトップ



変身の術は無事成功
お祖母さんも喜んで下さっていると嬉しいなぁ


銀のオブジェAtticK リフォーム&オーダーメイド
http://web.attickjp.com/Reform.html

オパールのその後

  • 2012.09.25 Tuesday
  • 23:40


オパールブローチのリフォーム

 

ピアスとネックレスに変身した様子は
以前にもご紹介しましたが、
代官山展示中に、遂にお渡しできました

横からも、後ろからからも
ゆらり感を感じるピアス



シルバーフレームの中で
パールとオパールの水滴がはじける
そんなイメージのネックレス



最初にお預かりしていたブローチには、
オパールが5石ありました

それを
ピアスに2個、ネックレスに2個
あれ?もう一つは?

実は一番安全と見込んだ石が、
石留めの途中で欠けてしまいました

そこで
研磨の達人にお願いして
楕円だった石を、丸く研磨してもらい
出来たチョーカーがこれ!



『楽しんでリフォームして下さい』
そんな素敵な依頼人に

ありがとうの気持ちを伝えたくて
ちょっと気分を変えてゴールド仕上げのチョーカーです

紗希さん、素敵な機会をありがとう


銀のオブジェAtticK
http://web.attickjp.com/

オパールのネックレス

  • 2012.07.08 Sunday
  • 21:56


ついに完成しました!

オパールのブローチ

ピアスに続き、ネックレスのリフォームが完成



あのトゲトゲはこんな風になりました

オパールの輝きに似合うのは
やっぱりパール

ということで
パールを散りばめてみました

長めのチェーンなので
オールシーズン
優しい輝きを楽しめたらいいなぁ

わくわくドキドキ
オパールへの挑戦は刺激的でした(笑)


銀のオブジェAtticK
http://web.attickjp.com/

オパールリフォーム(ネックレス)

  • 2012.06.10 Sunday
  • 20:39

 オパールブローチのリフォーム
ピアスの次は
ネックレスです

作り直していた石座がこれ



そしてオーバルな石のシルエットに合わせて
こんなフレームを作りました


小さなトゲトゲは一体どうなる事でしょう?
この続きはまた

AtticKジュエリーリフォーム
http://web.attickjp.com/Reform.html

オパールのピアス

  • 2012.05.26 Saturday
  • 00:55


またまただいぶ間があいてしまいましたが

ついに完成しました

 

リフォームのオーダーを頂いていたオパール

まずはピアスから作りました

虹色に輝く石が主役の流れるピアス

お手入れを考えて今回はメッキ加工
残念ながら石の特性から
石をつけてのメッキが出来ません
石留めはメッキの後

メッキが剥がれない様にそっと石留め
でも
石も外れてはいけない
かつ
繊細な石が割れてもいけない

そうなんです
ぎゅっと留めたいのに
ぎゅっと出来ない

いや〜厄介です
変なところに力と汗
そして完成しました、次はネックレスへ続きます

そうそう
オパールのキラキラではありませんが、
神楽坂あかぎ神社のキラキラの謎
とけました

銀のオブジェAtticK
http://web.attickjp.com/

リフォームの続き

  • 2012.05.10 Thursday
  • 21:05


 またまた間が空いてしまいましたが
オパールの続き

石座を作り直し、ピアスのベースが出来ました

宝飾品売り場にありがちなオパールのイメージを一新したい!
さりげなくオパール、そしてデイリーに使えるものを。



肝心なオパール石座との接合は、次回に続く(笑)

銀のオブジェAtticK
http://web.attickjp.com/

オパールのリフォーム

  • 2012.04.21 Saturday
  • 23:14


だいぶ間が空いてしまいましたが、
作業はその後も、ゆっくりと進んでいます

もともとのブローチの時の石座は
メッキ加工されている為、
炎をあてると黒くなってしまうので、
残念ながら、再利用は出来ません

5弌滷鍬个両さくて薄いオパール
どれも微妙に形が違うので
それぞれの石にあわせて
石座から作り直します

まずは石の底になる楕円フレームの石枠をつくり、
小さな爪を一本ずつピンセットでつまんで
石枠にロウ付けします

うっかり炎を当てすぎると
前に付けた爪が溶けたり、倒れたり

わっ、今どれやってたんだっけ?
実に地味な作業です



ゆったり気を落ち着けて
そして、なんとか
新しい石座ができました
座り心地はいかが?

この石にはこの石座
確認しようとピンセットで石をつまもうとするも
つるりん、くるりん、ころりんと
それはそれは、確認するのも一苦労

そして、どの石の石枠か
ちゃんと分かる様に
箱に印をつけて小分けに保管しています

オパールって
角度によって、輝き方がそれぞれで綺麗ですね

ん〜少し余裕できたコメント?
この続きはまた

銀のオブジェAtticK
http://web.attickjp.com/

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM